生誕26年

どうも、本日生誕26年の管理人です。

 

そもそもいつのタイミングが自分が生まれたと定義するのかという大きな問題はありますがね、ある人は母親から体の一部が外部に露出した時を以てするというし(一部露出説論者並みの感想)、自分自身が理性、事理弁識能力を得たときともいう。

 

人間が編み出したシステムや思想に都合のいいようにいろいろな説があるわけですが、我々は人である前にヒトであることを鑑みるに、母体内で受精したとき、即ち「享年方式」が一番しっくりくる。だからあえて26歳とほざくのである。

 

さて、そんなのはいいとしてこの年になっても自分がどうありたいかを理解できない人間は昨今は多い。残念ながら他人の為に生きるという仕事の根本をいまだ習得できないマンとしてははやく今の会社から去るべきだなぁとは思っている。

 

自分の幸福とは何か…といわれると難しいと思うでしょうが、案外そんなことはない。先日いろいろ書いたが、結局は「無」が一番幸せなのである。理想はニートですw。ただ、それだと第二の幸せであるとこのパイプタバコを継続することが出来ないという大いなる問題が生じるから、株式会社に所属する人間として利益に貢献するふりをどうにか拵えるというわけである。

 

最近までは自分は厭世主義だと信じていましたが、実はそうではないらしい。どうでもいいってだけなんでしょうね。自分は精神科でADHD傾向大有りと診断されたマンですが、ガチの方のブログとか拝見して、蓋し処理が出来ないというよりは、処理をしなければいけないという現実に対して、

 

「あぁめんどくせいなぁ」

 

と思うだけなんです。世の中の雑然とあらゆるものが散らばる状況に対して、それに対して判断することがめんどくさいんです。インターネットも会社も辞めて、湖でパイプ吸いながら釣りをするような…そんな生活を夢見ますね。まぁ無理なんですけど。

 

ということで一人でたんじょーびけーき代わりにシュークリームでもたべませう。

 

f:id:okadaira-no-nikki:20180930205132j:plain

 

ここからは一部の人向け、パイプタバコっちゅう物は一吸いに時間がかかります。ゆったりした時間を紫煙に思いをはせることにのみ充てる。最高ですよ。また、無限にあるパイプタバコ用の銘柄からお気に入りを引き当てたときの感覚は、あたりのソープ嬢引くよりも最高の瞬間です。ハズレの買った場合は悲惨ですけどね。

 

さて、今年も流れゆく時に憂いをはせて過ごしていきましょう。